ようこそ函館の行政書士「山口英明行政書士事務所」のサイトへ!

講義 講演について

当事務所では、ご依頼がございましたら、講義、講演を賜ります。主に高齢者向けに相続や遺言にまつわるお話しをわかりやすく講演、講義を行って参りました。法人にまつわる案件も多数行っておりますので、ご要望に応じて行いますので、ご相談頂ければと存じます。

相続 遺言 講義 ご相談 お受けします

当所では、函館 道南地方にて 相続について  遺言について  それぞれ 講義 講演の依頼等にお応えしております。

ご希望のお時間や内容、費用等についても、まずはご相談頂きたく存じます。可能な限りお手伝いできるよう考えて参りますのと、長時間でも短時間でもご要望に応えて参ります。

その他の地域についても、講師をご紹介することが可能です。
 

遺言 無料相談 

10月末まで、遺言にまつわるご相談については、先着5名様 無料とさせて頂きます。また、相談された方には、粗品をプレゼントさせて頂きます。

必ずメールまたはお電話でご予約をお願いします。

家族信託

家族信託という制度は、ケースバイケースですが、遺言や成年後見制度よりもマッチする利用者様もおられるとおもいます。

どの制度を利用するかは、具体的に 家族親族の関係性、財産の状況、そして所有者本人の意思により、それぞれの制度単独で設定したり複合させて構成したり考える必要がございます。

当事務所では 家族信託 遺言 成年後見制度 についての相談に対応しております。

お気軽にご連絡下さいませ。

家族信託

昨年あたりから気になっており、研修会で勉強したりしてますが、今月、東京からこられる講師に講義をお願いすることになりました。

実務でのお話を聞けるようお願いして参りますが、大変楽しみにしております。

行政書士(北海道会の)でしたら、参加可能ですので、ご連絡頂ければとおもいます。

 

7/21 午後の時間帯 函館駅前の会場になります。

遺言

当事務所では、遺言の相談に応じております。

遺言したほうがよいのか不要なのか、するとした場合は、どういう方法がよいのか 画一的な答えはなく、それぞれの状況で異なります。

相談するとすっきりできる場合もございますので、ご心配な方は一度当事務所をご利用頂ければと思います。

もちろん、職務上の守秘義務を厳守致します。

遺言

遺言をする場合は、自筆にするか公正証書にするか、中身をどうするのかなど大変迷うことが多いのですが、当所では、ご相談に対応しております。

ときに遺言ができないと言う状態になることもあります。

お考えがある方は、まずはご相談を!!

遺言をしたい

遺言をする場合、いろいろなケースがあります。

どんな方式の遺言が良いのか、内容をどうするか 考えがまとまらないなどの場合、是非当所へご相談下さい。

遺言書

遺言は公正証書で行ったり、自筆で行ったりいろいろですが、前者をおすすめしております。

端的に言って、後の手続きがスムーズだということがあります。後者の場合のデメリットも大変に問題になるものもあるので、やはり前者が良いということがあります。

ただ、時に自筆でというケースもあります。

遺言する方にはいろいろ事情があるとおもいます。体が悪くて必死に書いたりする場合もあるわけで、携わる側としてもそういったお気持ちもきちんと把握していかないといけないとおもいます。

過度に入り過ぎるのも良くないと思いますが、紙一枚と言っても、様々な事情やおもいがあってのことだということを忘れてはいけないと思います。

そして、託された方は、相続人のケースも多いわけで、相続人であり遺族だということも絶対に忘れてはいけないことだとおもいます。